シンガープロからのご案内

一覧

○○くん
小学3年より○○体操クラブで体操を始める。
中学生になって、△△体操スクールに入会する。練習時間は、午後7時?午後9時までみっちりある。学校の部活には所属していない。
小学5年の時に腰痛で当所受診。腰椎分離辷り症と診断される。
以後、左足関節炎、左有痛性分裂膝蓋骨、左踵骨骨端症、左肩痛、左上腕骨骨端線離解、右足関節脛骨下端骨折、左坐骨結節大腿屈筋起始部挫傷で当所受診している。
現在、中学3年生。県大会優勝。全国大会36位と目下活躍中である。

○○さん
1992年9月、フランスのビエルバンヌで開催された世界女子レスリング選手権大会の57キロ級で見事優勝を果たしました。
今月、前十字靭帯再建手術の抜釘で当所に入院しましたが、大学院進学の準備もあって、抜釘手術翌日に早々と退院となりました。なお彼女には、近く○○市から市スポーツ功労賞が贈られることになっています。

フジミックス


1.はじめに
肩関節形成手術を受けた5名のスポーツ選手についてご紹介します。

2.症例報告
【症例1】
男性 19才
スポーツ種目:野球
スポーツレベル:B(当所ナースセンター判定基準による)
手術名:左バンカート手術(昭和63年12月)
入院時所見:地面すれすれのボールをキャッチする時に脱臼感あり。
受傷機転:昭和63年春練習中に亜脱臼。自己整復。以後3?4回脱臼。

フジミックス


biwasei.com

biwasei.com

フジミックスでは、このたび「びわじま整形外科」様のホームページを制作しましたので、ご紹介します。
四季おりおりの草花と緑の木々に囲まれ、小鳥のさえずりが聞えてくるような、そんな雰囲気の感じられるホームページを目指しました。
緑にも様々な色があり、それぞれの色をうまく使い分けることで、見ているだけで、心がなごみ、やすらぎが香ってくるような、そんな気持ちで制作しました。
ブログには、「 簡単に誰でも使える 」と評判の高い アップルップル社の“ a-blog ”を利用し、職員が自分たちで日記をこまめにアップして、患者様に親しみのあるホームページに仕上げていただけたらと願っています。
やわらかな光の中で緑の木々に囲まれた「びわじま整形外科」に、ぜひ皆さん、ご来院下さい。
なおびわじま整形外科は、一般整形の他にもスポーツ外傷・障害の治療にも力を入れています。

びわじま整形外科のホームページ

フジミックス


○病棟が満床で当所を退院し、合宿所に移動していただいた3人の患者が、全員とも舟状骨疲労骨折であったのは偶然でした。彼女ら3人は同じ部屋で仲良く過ごしていたようです。
○バスケットボール国体選抜選手が練習中に強度な腰痛に見舞われ、当所に急きょ入院となりました。2,3日の牽引でかなり症状が良くなりました。9月には試合に出場する予定です。
○8月14日(金)、一般外来が終わって、あとはスポーツドックの診察があるだけと思っていたら、△△サイクロンズの某アメフト選手が左肘を脱臼して飛び込んできました。すぐにレントゲンを撮影して、酸素ボンベ、緊急薬品等を準備してイソゾールで麻酔をかけたのち左肘脱臼徒手整復手術を行いました。スポーツドックの診療も終えた頃は午後8時すぎでした。○○先生お疲れさまでした。

フジミックス


1.はじめに
スキー・アルペン選手が16才の時にスキー練習中に右腓骨筋腱を脱臼した。1年後に某病院で脱臼整復手術を受けたが、5ヶ月目に再脱臼した。18才の時に当所にて再度脱臼整復手術を受けた。その後経過は良好であったが、20才の時に今度は左腓骨筋腱を脱臼した。再度当所にて左腓骨筋腱整復手術を受けた。以下に患者の受傷経緯から当所入院中の経過および退院後の経過について報告する。

2.患者紹介
患者:20才 女性
スポーツ種目:スキー・アルペン
スポーツレベル:B(当所ナースセンター判定基準による)
スポーツ歴:小学生 スキー
      中学生 陸上 砲丸投げ 県大会6位入賞
      高校生 スキー
競技成績歴:16才 ジュニアオリンピック 4位
         インターハイ GSL(大回転) 7位
性格:控えめ、おとなしい、明朗
アライメント:O脚 2横指、Q-angle 10°、arch やや 低下
身長:167センチ、体重60キロ、利き手:右 踏切足:右 キック足:右

フジミックス


ピックアップリスト

バナー

リンク集

コンテンツに戻る

お電話でのお問い合せはこちら(10時〜18時)

0587-53-5124