勉強会・サークル

昨日 WCAN 2009 Summer に参加しました。
CMS特集とういうことで、当「エンカプロ」のサイトにもCMSが生かせないかと思い参加させていただきました。




SESSION-1 :CMS導入のメリットを探る(株式会社アクアリング 平野氏)
数多くある「CMS」の中で「CMSの選定」が最大のポイントであるというお話に大変興味がありました。具体的に何が一番優れているCMSかの言及はありませんでしたが、個々のプロジェクトに適したCMSを、実際に触れて、その中で一番案件にあったCMSを採用しておられるようでした。選定に当たっては、「できること」ではなく「制約」に注視しようということで、「何ができないか」を見極めることも確かに大切な要素であると思いました。


SESSION-2 : Lightning Talks
4人の方が個々に5分以内でスピーチして紹介するコーナーです。
はなまちや 長沢さんの「Nucleusが生き残っているわけ」のタイトル名が興味深くて、「Nucleus」の名前は初めて聞きましたが、それほど広く普及しているブログでもないのに何故生き残っている? これって実社会でも知りたい内容です。それほど広く売れていない商品なのになぜその会社は生き残っている? その秘密はぜひ知りたいと思いましたから、興味深く聴かせいただきました。

SESSION-3 : クライアントから見た a-blog cms (有限会社アップルップル 佐藤氏)
a-blogは今までに何回も利用していますが、a-blog cmsには触れたことがありません。要はそれなりのホームページが短時間の内に制作できて、CMSの特徴:自動化機能、例えば更新作業等が楽々に行えるということでしょうか。
a-blog cmsは、Web制作会社が作ったCMSということで、使いやすいともっぱらの評判です。カスタマイズにプログラミングが不要で、Dreamweaverが利用できるのが良いですね。テキストはカラム単位で編集です。それはWYSIWYGで編集すれば、spanタグの多様などソースが汚くなるなる恐れがあるからかとも思いました。
公開の開始、終了が設定できるのが気に入りました。
あとページごとに<エイチ1>タグであったみだしが自動的に<エイチ2>になったり<エイチ3>になったりするのは驚きの機能でした。

SESSION-4 : 「bingo!CMS」で“ひらめきをドラッグ&ドロップ” (株式会社アイ・ティー・ディー 小林氏)

「bingo!CMS」って聞いたことがありませんでしたが、すごいCMSです。bingo!CMSの設置の仕方から説明が入り、Webサイトが簡単に制作できてしまう過程にびっくり。しかもドラッグ&ドロップで楽々レイアウト更新。ぜひ試してみたいと思いました。

SESSION-5 : SOY CMSのご紹介。こんなときに使ってください! (株式会社日本情報化農業研究所 古荘氏)

SOY CMSのお話は、実に参考になりました。既存のHTMLフィアルがテンプレートになり、標準ページでブロック設定すれば、例えば<エルアイ>タグに<スパン シーエムエス:アイディー="クリエイト何々" シーエムエス何々">の記述を追加すれば、新着情報が楽々に更新できてしまいます。
詳しい設定の仕方については勉強しないとわかりませんが、当「エンカプロ」の新着情報のページに利用できると思いました。

今回参加したWCANセミナーは大変有意義であり、大いに参考になりました。次回もぜひ参加したいと思います。


お電話でのお問い合せはこちら(午前10時〜午後5時)

0587-53-5124