タグ検索:歌謡曲

歌手情報

行事に歌手が招かれると、「どんな歌い手なのか」をインターネットで調べる人がいます。
もし、インターネットで情報が見つからないと、「二流の歌手ではないか」と疑う方がいるようです。
これでは、どんなに歌唱力が優れた歌手であっても評判を落とすことになります。
年輩の歌い手の多くはインターネットにうとくて、ネットを軽視している方がおられますが、昨今は、スマートフォンで情報を調べる人が多いので、少なくとも、出身地はどこで、どんな歌手かをネット上に情報を載せておいた方が良いように思います。
「シンガープロ」は1万円で、無期限で、プロフィール、経歴、ディスコグラフィー、問い合わせ先等の情報を掲載しますので、ぜひご利用下さい。
フェイスブック、ツイッター、ブログ、ホームページにも跳ぶようにリンクも張りますし、シンガープロのホームページ上で、出身地、カテゴリー、楽曲名から検索できるようになります。
歌手カテゴリー検索


電子書籍版シンガープロ2018年2月号

電子書籍版のシンガープロ2月号を発行しました。
価格は100円です。
サンプルは無料ですので、ぜひダウンロードしてお確かめ下さい。
iBooksの検索窓に「シンガープロ」と入力していただくと見つかります。
iPhoneあるいはiPadでご覧いただけます。

電子書籍版 シンガープロ2018年2月号の目次は下記のホームページをご覧下さい。
http://singerpro.me/singer/ibooks.html

I issued the e-book version of Singer Pro 2 February issue.
The price is 100 yen.
Samples are free so please download and check them.
You can find it by entering "singer" in the search window of iBooks.
You can see it on iPhone or iPad.


シンガープロ2018年2月号

カラオケ情報誌シンガープロ2月号は、2017年12月28日発売。
全48ページ フルカラー 1冊300円。
表紙は、レーモンド松屋と諏訪しおり。

特集として「五木ひろし劇場公演5000回達成記念セレモニー」を取り上げています。

第3回江南紅白歌合戦は、16ページ目と17ページ目にご案内しています。

レーモンド松屋の新曲は「真実・愛ホテル」で名古屋のご当地ソングです。誌面に、「真実・愛ホテル」の譜面、歌詞、ワンポイントアドバイスを掲載していますので、ぜひ歌って、みんなで名古屋を盛り上げましょう!

シンガープロ2月号の目次は下記ホームページにご案内しています。

http://singerpro.me/singer/index.html

Yahoo!ショッピングは12月28日からお買い求めいただけます。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/singerproshop/


雑誌「オピニアン」

 雑誌「エンカプロ」は、「みんなで作ろう演歌・歌謡曲情報誌」をキャッチフレーズに2016年7月号を創刊し、皆さんから寄せられた投稿原稿を冊子にしてお届けしていましたが、演歌に特化した雑誌名はこの時代にそぐわないことから名称変更して新たに前進したいと思います。内容的にはこれまで同様演歌・歌謡曲はもとより多くの皆さんに、演歌に特化した雑誌ではなく、総合雑誌として幅広く紹介して行きたいと思っている所存です。
 つきましては、誠に勝手ながら、次号「エンカプロ12月号」は、「オピニオン12月号」に名称変更して発行させていただきます。キャッチフレーズは、「みんなで作ろう意見交換誌」です。従来通り、有料で投稿原稿を募り、表紙に関しては、演歌歌手に限定するのではなく、さまざまな業界の方々に書面を飾らさせていただきたいと思います。
 今後とも、これまでの「エンカプロ」同様ご愛顧の程お願い申し上げます。

※ 自分の意見を述べ、別の人がそれに批判を加え、時には論争がはじまる。雑誌オピニオンは、様々な分野の多彩なテーマに対して多角的な方向から掘り下げ、読者の知識欲をそそりたい、そんな雑誌にしていきたい思います。

The magazine "Enkapro" launched the July issue of 2016 with a catch phrase "Enka making popular songs with everyone", and was submitting a manuscript submitted by everyone as a brochure, but Enka Pro Journal name specialized in this time I think that we will rename from new things as it does not fit in this era and move forward. Contemporarily, I am willing to introduce broadly as a comprehensive magazine, not magazines specializing in Enka, to many people as well as enka · popular songs as before.
With that in mind, without permission, the next issue "Enkapro December issue" will be renamed to "Opinion December issue" and will be issued. The catchphrase is "Make an opinion exchange magazine with everyone". As usual, recruit manuscripts for a fee and do not limit to the enka singer about the cover, I would like people in various industries to declare the document.
I would like to continue your patronage as well as "Enkapro" so far.

※ Describe your opinion, another person criticizes it, controversy starts sometimes. I think that magazine opinion will drill down from various directions on various themes of various fields and want to peddle readers' knowledge and desire to make such a magazine.


シンガープロ

私の発行している雑誌「シンガープロ」と「エンカプロ」のそれぞれの発行部数は3千部。
JTBが毎年開催している「全国縦断にっぽん演歌の夢まつり」の観客数は例えば名古屋公演の場合、1回公演で約1万人。
大ヒット曲が生まれた場合、CDの売上枚数は約10万枚。
一体、日本には、演歌・歌謡曲ファンは何人いるのだろう。
さて、雑誌「シンガープロ」の3千部発行は利用者が圧倒的に少ない。だからシェアを伸ばそうと、今年、スマホで「シンガープロアプリ」を用意したけど、演歌・歌謡曲ファンのほとんどが、ガラケーを利用しているのが悲しい。使い方がわからない、多機能すぎて使いこなせないが大半の理由。
第1には、やはりアナログでシェア拡大に努めることが大切だと思うけど、地道な営業活動には人手がいることにもなるので、なかなか大変なことである。

http://singerpro.me


フジミックスTVの記事一覧

カテゴリーリスト

お電話でのお問い合せはこちら(午前10時〜午後5時)

0587-53-5124