タグ検索:江南市

今日はお昼からシンガー歌謡体操。
インストラクターの浅野先生と村川先生は、毎回一つや二つは新ネタの体操を教えてくれるので飽きない。今日の新しい体操は、両手を天井に向かって挙げて背筋を伸ばしてから大股で歩く。確かにそうすれば良い姿勢で歩くことにつながると思った。
動画は、浅野先生が通常行っている体操を指導している場面です。



鈴木浩樹先生の基本体操のあとに浅野時江先生と村川花林先生の歌謡体操。
浅野先生の振り付けは「真っ赤な太陽」、村川花林先生は「島のブルース」。
動画は浅野時江先生のワンポイントレッスン。



インストラクターは鈴木浩樹先生。シンガー歌謡体操は歌いながら楽しく行う体操で、転倒予防、認知予防のために毎週月曜日、お昼の1時30分から3時まで、赤童子東公会堂(愛知県江南市赤童子町)で行っています。


今朝は江南市倫理法人会のモーニングセミナーに参加。
講話のテーマは「要物必与」で講師は加藤氏。
全く堅苦しくないスピーチが良かった。
印象に残っているのは
水が変われば生息しいている魚が変わる。生活習慣が変われば友達も変わる。
利益は売り上げから仕入れと経費を引いて算出される。
そこで売り上げを上げるには、仕入れを安くして、経費を下げる。
これは普通に考えられることだけど、倫理を学ぶと、仕入れはそのままで経費を上げると利益がでることがわかった。経費を人件費と解釈してみると、社員の給与を上げるということだから、このことは不可解で、一見矛盾しているように見える。しかし社員のやる気を喚起することで、会社の雰囲気が良くなり、業績が改善した。思わぬ成果を挙げたので、これはご利益(ごりやく)である。苦難も自分の成長に必要で、幸福になるために起こってくる。
とても良い勉強をさせて頂いた。


フジミックスTVの記事一覧

カテゴリーリスト

お電話でのお問い合せはこちら(午前10時〜午後5時)

0587-53-5124