シンガー歌謡体操

今日の体操の模様を動画でご紹介します。
鈴木先生は、「歌いながら身体を動かすことは身体にとても良い。カラオケだけでは体操はできない」と自分の感じていることを率直にお話してくれた。
浅野先生は、歩くことの大切さを教えてくれた。
歩く人と全く歩かない人では体力の保持・増進の面において大きな差がでてくる。
歩く速さは健康のバロメーターとして自分の体力の今の状態を教えてくれる。「遅いな」と思う人は早めに歩くように心掛ける。また歩幅を広げて歩くことも筋力の保持・増進に効果があるのでぜひ実践して欲しい。昨年より早く歩けるようになったら、体力がついたことなるので、そういったことを目標に掲げて取り組むのも良いことだとお話してくれた。


I will introduce the pattern of gymnastics of today by animation.
Mr. Suzuki frankly told me "I can not move my body while singing is good for my body, I can not do gymnastics with karaoke alone."
Professor Asano taught me the importance of walking.
There is a big difference in maintaining and improving physical strength with walkers and people who do not walk at all.
Walking speed tells you the current state of your physical strength as a health barometer. People who think "late" will try to walk early. It is also effective for keeping muscular strength effective as walking with increasing stride, so I want you to practice it. When it became possible to walk earlier than last year, it told me that it is good to work on putting that goal as a goal as it gets fit.


お電話でのお問い合せはこちら(午前10時〜午後5時)

0587-53-5124