お知らせ

2019年6月20日、精神疾患などと闘い、苦しむ人たちから「ケアステージHUG “ココロの詩”」に寄せられた作品の中から、「なりたい」が第一回「ココロの詩」で最優秀作品に選ばれた。

「なりたい」は程島正幸さんの作品で、緊急でCD化して、2019年9月11日に歌手の逢川まさき歌唱で発売することになった。

CDのタイトルは「満ちる月/なりたい」でカップリングに「花」が収録されている。逢川まさきの2年ぶりのシングルとなる。

【程島正幸さん】
1975年に大阪市に生まれる。
小学生の頃に父親を亡くし、複雑な家庭環境で育つ。
高校卒業後にトラックの運転手を10年間勤める。
母親との仲たがいによって家を出て、派遣の仕事で近畿地方や広島、山口、福井で過ごす。
リストラにより炊き出しでしのぐなどの支援を受ける。
現在は大阪市に在住。
双極性障害の冬季うつ病があり、冬季には極端に体調を崩してしまうなど「生きづらさ」を感じている。

そんな程島正幸さんの作品「なりたい」は、人生が「うまくいかない」と生きてきた葛藤から湧き上がった憧れと現状を素直の言葉で表現している。

逢川まさき新曲CDの詳細はシンガープロの下記サイトにご案内しているので、ぜひご覧下さい。

https://singerpro.me/newcd/2019/aforce/index.html#aikawa

このCDはレコード会社「エイフォース・エンタテイメント社」が制作し、エイフォース・エンタテインメントのレーベルでCD発売となる。

投稿:2019年9月9日


お知らせ

お電話でのお問い合せはこちら(10時〜18時)

0587-53-5124