Web

Windows Internet Explorer Ver 6.0において、CSS内の記述で、「細明朝体」を記述すると、レイアウトが崩れました。
ホームページ制作時、最初は、 Explorerで何故レイアウトが崩れるのかがわかりませんでした。
CSSの記述は理屈通りなのに、 何故?何故?何故?・・・と首をかしげるばかりです。
この世にExplorerがなければと恨みもしましたが、ブラウザのシェアが圧倒的に多いExploreを無視するわけにはまいりません。
テーブルでレイアウトを配置すれば間違いありませんが、作り直すのも面倒でしたので、一つずつ検証することにしました。
CSSの記述の部分で、ある箇所を読み込ませないように記述しては、こまめにサーバーにアップロードして確認しました。
そしたら、なんとfont_familyの細明朝体の記述が原因であることがわかりました。
まさかフォントでレイアウトが崩れていたとは大きな驚きでした。


Safariではイメージ通りにきちんと表現されるけど

Safariではイメージ通りにきちんと表現されるけど


Explorerではレイアウトが崩れてしまう!

Explorerではレイアウトが崩れてしまう!


原因は「細明朝体」の記述であった。

原因は「細明朝体」の記述であった。


お電話でのお問い合せはこちら(午前10時〜午後5時)

0587-53-5124