令和元年9月14日、岐阜県各務原市の河川環境学園で「カラオケdeフィットネス」が行われた。

ご来場の皆さんは、アートダンサー花林さんの振付を見よう見まねで曲調に合わせて楽しく踊った。

児童が反応するメロディーは大人気曲の「VIVA・LA・VIDA!〜生きるっていいね!〜」でもなく「ダンシング・ヒーロー」でもなかった。

「交通安全 〜みんなの合い言葉から〜」のノリのいいメロディーであった。

いかにも子供たちが好みそうな音楽で、児童が反応する曲調は普遍で、世代を超えてどの時代にあっても同じだと感じた。

投稿:2019年9月14日




Singerproの記事一覧

カテゴリーリスト

お電話でのお問い合せはこちら(10時〜18時)

0587-53-5124