撮影

マスターへの共有に失敗


FinalCut ProXで作成した1時間5分のビデオをDVDに書き出しする(共有する)と、バックグラウンドタスクで66%まで進むと、そこから先に進まない。そこで今度は、mov(共有:マスター)に書き出しするとバックグラウンドタスク66%で進行が止まり、
「マスターへの共有に失敗しました。
エラー10008f,01:15:43;04<<エラー-12909c,13回プチエフォール1.mov@01:15::43;04)>>)」のエラー表示が現れる。

ビデオ編集の時間は1時間5分なのに、元データの1時間15分43秒の4フレーム目のエラーなので、元データを確認すると確かに映像にシャギーノイズが発生している。
そこで、元データのビデオ時間を1時間10分に縮めて(カット編集し)、書き出ししたら成功。
1時間5分の編集ビデオなのに元データの1時間15分の箇所のエラーが反映してしまうのには首をかしげるばかりです。

※ 共有が成功できるかいなかは、バックグランウドタスク66%を乗り超えるかどうかがひとつの目安であるような印象もあります。


66%から先に作業が進まない


お電話でのお問い合せはこちら(午前10時〜午後5時)

0587-53-5124