お知らせ

10月16日(水)、名古屋の怪物「男ひばり歌謡ショー」が一宮芸能会館SAZANで行われた。

SAZANの木村社長と「男ひばり」は同級生。
二人で手をつないで皆さんに「楽しさを売ろう!、元気を舞台から振りまいて団塊の世代3000万人の方々を100才まで導こう!」と誓って今回開催する運びとなった。

「がんばって!」の大声援が飛び交う中を男ひばりは、美空ひばりの「乱れ髪」と「ひばりの佐渡情話」を披露。
「イヨマンテの夜」に至ってはまさに名古屋の怪物の異名通り、迫真迫る歌唱姿に圧倒された。

大衆演劇は、見応えがあり、何回も足を運ぶ方々の気持ちがなんとなくわかるような気がした。

女装した男性の容姿は、ライトアップされてより女性らしくてとても綺麗だった。

大衆演劇は、ご祝儀の代わりに「レア」をあらかじめ購入して、役者が客席を華やかな着物姿で練り歩くときに、役者の帯に「レア」を挟み込む習わしがあることを初めて知った。

「レア」を帯に挟み込むと優しくハグされることもあるので、女性にはたまらないだろう。

次回は10月18日(金) 12時開場、12時半開演。
入場料:当日1,800円、前売り1,500円(窓口で)
ぜひご来場下さい。
お問い合わせ:0586-44-2177(SAZAN)
ホームページ:http://0481.jp

投稿:2019年10月18日



お知らせ

お電話でのお問い合せはこちら(10時〜18時)

0587-53-5124