その他

「見る」、「聞く」、「食べる」、「知る」などの言葉は、普段何気なく使っているけど、ふと考えると、不思議に思えてくる。この言葉は、どういうことなのかを咄嗟に理解できるのは何故なのだろう。世界中に言葉があって、「see」なら「見る」なのだけど、万人が言葉というものを使って意思表示している。でも何故「見る」が見るのなだろう。何故「see」が見るなのだろう。犬や猫は目に映るものを見ているけど、「見る」という言葉が彼らにあるのだろうか。考えれば考えるほど不思議に思えてくる。

I usually use casual words such as "seeing", "listening", "eating", "knowing", but when I think about it, it seems strange. Why is it so easy to understand what this word is? There are words all over the world, "see" if you see "but" everyone is using words to express their intention. But why does "watch" see? Why "see" will see it. Dogs and cats are watching what they see in the eyes, but do they have words to "see"? The more I think about it, the more it seems strange.


お電話でのお問い合せはこちら(午前10時〜午後5時)

0587-53-5124