パソコン

アナモフィック(16:9)ビデオ

アナモフィック(16:9)ビデオ

フジミックスのムービーサイト、フォルダー番号NO56にアナモフィック16:9(ワイド画面)ムービーを掲載しました。

フジミックスTV


 アスペクト比が3:2のフレームサイズが 760ピクセル × 480ピクセルで、16:9のアナモフィック設定でエンコード、それをインターネット上に公開すると、Windows、Macを問わず、4:3のアスペクト比で見えるパソコン(モニター)と16:9のアスペクト比で見えるパソコン(モニター)の2種類が存在することがわかりました。
 私としては、どのパソコンでも16:9で視聴していただきたかったので、フレームサイズが 640ピクセル × 360ピクセル(16:9)の設定で再度エンコードしてサーバーにアップロードしました。そしたら、どのパソコンでも16:9のアスペクト比で視聴できるようになりました。フレームサイズが16:9になっているのですから、当然と言えば、当然の結果ですが、アスペクト比が3:2のフレームサイズ 760 × 480 で、なおかつ 16:9 の設定(Final Cut Pro、厳密にはQuickTime Proの書き出しにそのような設定がある)でエンコードすると、16:9で視聴できるパソコンが存在するのがだんんだん不思議に思えてきました。これは仮装ワイド画面?


お電話でのお問い合せはこちら(午前10時〜午後5時)

0587-53-5124