シンガー歌謡体操

シンガー歌謡体操・基本体操・鈴木インストラクター

 今日は、シンガー歌謡体操。
 私は、生徒の皆さんに、「今年の江南紅白歌合戦は、11月23日(木)に決定しましたが、あいにくその日は、お二人のインストラクターの先生は、都合が悪くて参加できません。従って、『シンガー歌謡体操』の参加は見送ることにしました。」と伝えました。シンガー歌謡体操は、基本的には、健康を維持するために皆さんが通っているのであって、ショーを披露するための団体ではありません。とは言っても、一昨年も昨年も参加し、会場でいろいろお手伝いもしていただき江南紅白歌合戦を影で支えてくれました。今年は、そういったマンパワーが欠けることになるので、主催者としては頭を抱えるばかりです。
 江南紅白歌合戦は、インストラクターの鈴木先生が、体操を広める場として、ぜひ開催して欲しいと話をもってきたのが動機なので、そういった趣旨が反映できなくなることは、非常に残念です。

 ところで、鈴木先生が皆の前で、述べた下記の言葉は、なるほどそうだと思いました。

 1週間に1回、お昼から、シンガー歌謡体操が赤童子東公会堂である。このペースで良いと思うんですね。本当は、週に2回、3回行った方が健康には良いのだけれど、それだと通うのが気持ちの面で苦痛になってくるので、長く続けれなくなると思います。1週間に1回だから、皆さん、がんばって来れるのだと思います。


お電話でのお問い合せはこちら(午前10時〜午後5時)

0587-53-5124