シンガー歌謡体操

鈴木浩樹先生はマインドフルネスとコーピングについて教えてくれた。

マインドフルネスとは「”今ここ”にただ集中している心のあり方」、つまり雑念を持たず、リラックスしてただ今だけに集中して研ぎ澄まされている状態のこと。
一般的に下記の効果があると言われている。

○ 集中力が高まる。
○ ストレスが解消される(ストレス軽減)
○ 洞察力、直観力、創造力が高まる。
○よく眠れるようになる(自律神経回復)。

コーピングとは、ストレス要因や、それがもたらす感情に働きかけて、ストレスを除去したり緩和したりすること。

浅野時江先生と村川花林先生は、自然と筋力がつく、自然とバランスがとれる効率的かつ楽しい振付体操を指導してくれた。

浅野時江先生も村川花林先生も振付のプロ。

ダンス等で振付をお願いしたいときは両先生に相談すると良いかもしれません。※ 振付料は有料です。


Professor Hiroki Suzuki taught me about mindfulness and coping.

Mindfulness is "a state of mind that is just concentrating on" here and now ", that is, a state that does not have any doubt, is relaxed and concentrates and is being sharpened just now.
Generally it is said that there are the following effects.
○ Increase concentration.
○ Stress relieved (stress relief)
○ Increase your insight, intuition and creativity.
○ I become able to sleep well (autonomic nerve recovery).

Coping is to relieve stress by relieving stress factors and emotions that it brings.

Mr. Asano and Mr. Hanabayashi taught efficient and pleasant choreography exercises that are naturally balanced with nature and strength.

Professors Asano Tsugu and Murakawa Hanabayashi also are choreographers.

When asking for choreography at dance etc., it may be better to consult with both teachers. Chorequing fees are charged.



お電話でのお問い合せはこちら(10時〜18時)

0587-53-5124